【アニメ】聖女の魔力は万能です4話あらすじとネタバレ感想!覚悟と笑顔と感謝の言葉

3話はセイとアルベルトの交友を中心に、セイの新たな能力についての話もありました。

アルベルトから贈られた髪留めに魔法付与された宝石が埋め込まれており、セイは魔法付与という新しい技術に興味を持ちます。

そして【状態異常無効、魔法防御上昇、物理防御上昇】という三つの効果を付与した核を譲り受けたセイはその核を髪留めのお礼にアルベルトへ贈ります。

贈られた髪留めをエリザベスに知られ狼狽えるセイ。

したり顔で誰からの贈り物か推理するエリザベスはとても可愛かったです!

狼狽えるセイもとても可愛らしく、年齢の割に初心みたいですね。

胸ときめく【聖女の魔力は万能です】第四話のあらすじとネタバレ感想です。

あわせて読みたい
「聖女の魔力は万能です」アニメ全話のあらすじとネタバレ感想! 中途半端なところでアニメが終わってしまった「聖女の魔力は万能です」ですが、それでも十分にアニメとしては良かったとわたしは思ってます。そんなアニメ「聖女の魔力...
スポンサーリンク
目次

聖女の魔力は万能です4話「奇跡」のあらすじ

公式サイトより引用

エアハルトとヨハンが揃ってセイの類稀な能力を国王に報告します。

ポーション作り、魔法付与。

どちらにも発現した優れた能力に国王はセイが聖女であると考えます。

セイは騎士団へと卸すポーションを運び騎士団のもとへ訪れます。

顔見知りの騎士から第一騎士団や王子、一緒に召喚された女子高生【御園愛良】のことを聞き、アイラが無事であることに胸をなで下ろします。

セイは自分が聖女であると確信していますが、自ら聖女だと吹聴する気もなく可能な限り研究者でいたいと考ていました。

考え事をしながらポーションを作っていたセイはまたも作りすぎてしまい、ヨハンから休むよう言い渡されます。

急に空いてしまった予定を潰すため図書館へ向かうと見知らぬ男性に声をかけられました。

ジークフリート・スランタニアと、国名と同じ名を名乗り、第一王子を息子だと名乗るその男性が国王だと気付き狼狽えます。

更に謝罪までされセイは恐縮してしまうのでした。

その後討伐に出ていた騎士団が戻り、差し入れを兼ねた見舞いに出向いたセイは顔見知りの団員が怪我で腕をなくし騎士を辞めることになると知ります。

悔しさを滲ませる騎士にセイは覚悟を決め、効果が増すであろう覚えたばかりの回復魔法を使うのでした。

スポンサーリンク

聖女の魔力は万能です4話「奇跡」の見どころ

今回はセイが初めて魔法を使い、更には聖女だと知られてしまうお話でした。

前話で名前だけ出てきた第一騎士団の名前が再びでます。

第二騎士団や第三騎士団が合同で討伐へ赴くなか、第一王子やその友人、そしてセイと一緒に召喚された御園愛良などと東の森へと入り修行をするためのお守りに駆り出されるそうです。

ただ東の森は比較的安全で修行には向いていない地のようでした。

後日図書館で出会った国王は第一王子の無礼な行いについて等の謝罪をし、改めて公式な場での謝罪も行うと宣言されセイは頭を抱えてしまいます。

更にその後気心知れた、友人のような人物が腕を失くし騎士団を去らざるを得なくなってしまったことでセイは聖女の力を人前で使う覚悟をします。

魔力量が多いことであったり、聖属性魔法のレベルが高いことであったり、効果が5割増しであることだったり、一般人では持ちえない能力を使えば聖女だと知られてしまいます。

セイはそれでも騎士を見捨てることはせず、切り落とされた腕を再生させ、他の怪我人全員を治すと宣言もしました。

聖女の魔力は万能です4話「奇跡」のネタバレ感想

今回はあまり推しが出ない展開でした。

少し推し不足で「推し~推し~」と鳴き声が出てしまいました。

騎士団から聞いた女子高生の話から大切にされていること知り胸を撫で下ろすセイ。

年下の同郷、ということもあるのか女子高生のことをずっと心配していたようですね。

怪しさを醸し出していたヨハン所長は国王にセイのお目付け役のようなポジションだったといことでしょうか。

王子側のスパイみたいなのじゃなくて良かったです。

セイたちが召喚されて1年近くも経っているということも判明しましたね。

やはりたった1年でポーションの効果や魔法付与などで功績を残しているセイは一目置かれているようです。

そして聖女についての話も動きましたね。

セイは自分が聖女であるとほぼ確信しているようです。

そりゃポーション作っても料理作っても効果が5割増しで魔法付与すれば伝説級をごろごろ作っていたら「いやこれ私聖女やん」てなりますよね。

3話の感想はこちら

あわせて読みたい
【アニメ】聖女の魔力は万能です3話のあらすじとネタバレ感想!貰った髪留めはとんでもない高級品!? シリーズ累計220万部を超える人気作【聖女の魔力は万能です】のアニメ第三話。セイの作った効果5割増しのポーションで救った第三騎士団団長アルベルト・ホーク、図書館...

アニメ「聖女の魔力は万能です」記事一覧

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話

まとめ

今回は話が大きく動いた回だったように思います。

セイが自分の力を自覚していて、更にそれが周りにも知られてしまいます。

もちろん放っておくこともできましたがセイはそうはしませんでした。

話中で自分のことを「小心者」と表現していましたが、自分の安寧と引き換えに他者へ救いの手を差し出せるセイは小心者ではありませんよね。

そしてみんなを助ける、と宣言したときのセイの笑みはとても胸に来るものがありました。

諦めのようにも見えましたし、肩の荷が降りほっとしたようにも見えました。

これから先、聖女だと知られてしまったセイがどのように魔物や瘴気と関わって行くのか楽しみでもありますが、ハラハラもしてしまいます……

セイが悲しむようなことがないと良いですね。

アニメ【聖女の魔力は万能です】、次回も非常に楽しみです。

スポンサーリンク
目次
閉じる