RE-MAIN5話のネタバレ感想と見どころ!栄太郎の秘密とは?

今回はRE-MAIN5話「いや怖いわ!!!」のネタバレ感想と見どころをお送りします!

小学生チームに敗北してしまう山南水球部。
試合後、栄太郎が水球を辞めたいと言い出してしまった。

今回はそんな栄太郎中心に話が進みます。

栄太郎は貴重な経験者ですし辞めてしまってはチーム存続の危機です。
栄太郎の退部を止めることができるのか?!

あわせて読みたい
RE-MAIN4話のネタバレ感想と見どころ!初めての練習試合! 網浜の気持ちが一転し、入部することに。7人そろったところで本格的に水球部は始動します。 基礎的な練習をこなしながらも実践も必要だと考えたキャプテンの譲は練習試...
スポンサーリンク
目次

RE-MAIN5話「いや怖いわ!!!」のあらすじ

小学生のジュニアチームとの練習試合にぼろ負けしてしまった山南水球部。
負けたことにより、荒れてしまう江尻。

そんな中栄太郎が水球を続けるか考えたいと言い、早々に帰宅する。

その夜、栄太郎が家に訪れ、秘密を告白する。
栄太郎はみなとの記憶がないのを良いことに親しい後輩だと近づいたのだという。

本当に覚えていないのか確かめながら距離を詰めたという栄太郎にみなとは思わず「いやこわいわ!!!」。
しかし、栄太郎の本当の目的はみなとと仲良くなることではなく、みなとと一緒に別の高校で水球をやれば自分もレギュラーになれると考えたからでした。

しかしみなとが想像以上にできなくなって辞めることを決めた。

一方みなとは、昔の自分を知るべく曙學館の監督に自分の何が凄かったのかアドバイスをもらいに行った。
なにが凄かったのか、それは徹底的な努力だった。

それは再び努力すれば昔のすごかった自分に戻れるということ。
それを確信したみなとは栄太郎にそのことを伝える。

だからもう一度水球をやろう、憧れるような先輩になると栄太郎に決意を見せる。
説得を受けた栄太郎は再び水球を続けることを決める。

スポンサーリンク

RE-MAIN5話「いや怖いわ!!!」のみどころ

今回は栄太郎中心の話でしたのでもちろん、見どころは栄太郎です。

少し前の話から栄太郎は少し腹黒で、打算的だなと感じてたらやはりそうでした、というか本人がそう言いました。
みなとに仲の良い後輩を演じて近づき、妹の友達とうそを付き、曙學館水球部たちを見返すために弱いチームにいるみなとと水球やれば活躍できる、これが栄太郎の目的でした。

しかし、憧れていたのは本当のようでしたね。
これはみなとのセリフで気が付いたのですがみなとに対して先輩呼びからさん呼びになっていました。
栄太郎の心が離れて行っていたということでしょう。

みなとの説得後、少し涙ぐんでましたね。
ありのままの自分を受け入れてくれたのが嬉しかったのか、この話の最後には先輩呼びに変わってました。

また、今回初めてエンディングの曲にまで話が食い込んできました。
これはエンディングにまで食い込んでも話を描きたいという制作陣の気持ちの表れです。

最後のセリフ栄太郎の「みなと先輩!」でしたね。

制作陣は栄太郎が再びみなとに信頼を寄せ、憧れる様子を画とセリフできちっと表現したかったのだろうと思います。
もちろん、こうすることにより視聴者にも栄太郎の気持ちが強く伝わります。
ここも見どころですが、ストーリーの見どころというより制作陣の表現したかった「栄太郎の気持ちを描いた見どころ」です。
熱意が伝わってきます!

RE-MAIN5話「いや怖いわ!!!」のあらすじとネタバレ感想のまとめ

栄太郎退部の危機もさり、栄太郎退部による網浜の退部も消え無事にいつもの日常を戻した水球部。

ひとまずいったん落ち着いて視聴者もほっとしたのではないでしょうか?
僕もほっとしました。

栄太郎に対して感じていた腹黒さ、考え方も全て理解しスッキリしたところもあります。

また、キャプテンの家、お仏壇が見えました。
あの人は誰なのか、また父親との仲は良くないのか気になるところです。

それから網浜、クールな顔して少し変わってますね。
栄太郎が辞めるかもしれないから着替えないといいつ準備はしているし、わざわざ目の前で脱ぎだすので、今後彼の奇行(?)にも注目していきたいところです。

スポンサーリンク
目次
閉じる