『Sonny Boy』5話のあらすじと感想!あき先生は何がしたいのか?

第4話では、キャップの話を聞いてサルを見たいと言う希(のぞみ)と瑞穂(みずほ)の願いを叶えるために、長良(ながら)はエースと野球勝負をすることになりました。

長良たちが勝ったらサルの世界を見ることができる「サル・ゲッタ―」をエースに貸してもらう約束でしたが、結果はエースのチームが勝ち、長良たちのチームは負けてしまいます。

負けた長良はエースに言われた通り、能力である【テレポート】を使って元の世界へ戻ろうとしますが上手くいきません。

どうして……と砂浜で騒ぐ生徒たちの前に、あき先生が現れました。

瑞穂(みずほ)と明星(ほし)が漂流する前から能力を使えていたのは何故なのか。

そして、あき先生が最後に言った「遊びは今日で終わり」とはどういう意味なのでしょうか。

今回は『Sonny Boy』5話のあらすじと感想をお送りいたします。

あわせて読みたい
『Sonny Boy』4話のあらすじと感想! 今回は『Sonny Boy』4話のあらすじと感想をお送りいたします。 第3話では、行方不明となった生徒たちが全身真っ黒のフリーズ状態で次々と発見されるという事件が起き...
スポンサーリンク
目次

『Sonny Boy』第5話「跳ぶ教室」のあらすじ

元の世界に戻るために長良(ながら)の能力【テレポート】を使って、次々と新たな世界を探索する希(のぞみ)と朝風(あさかぜ)、瑞穂(みずほ)、ラジダニの五人。

一方、他の生徒たちは、突然現れたあき先生に告げられた衝撃的な発言について考える。

「貴様らはもう元の世界に戻ることはできない!」

そして、漂流前から能力を使えていた生徒はいた、この漂流は誰かが能力を使った結果ではないか?と話すあき先生。

世界を移動できる能力を持っているのは長良しかいない。

生徒たちの疑いの目は、当然のように長良へと向けられることになる——。

スポンサーリンク

『Sonny Boy』第5話「跳ぶ教室」見どころ

突然現れたあき先生の存在に生徒たちは振り回されることになります。

前回、生徒たちの希望の光のような存在となった長良(ながら)は、この漂流は誰かが能力を使った結果だと言うあき先生の発言によって、生徒たちに責められるようになってしまいました。

長良(ながら)と希(のぞみ)が夜に釣りをしているシーンでは、花瓶が割れたあとに希らしき女子生徒が床に横になっている様子が描かれていました。

希にも何か暗い過去があるのかもしれませんね。

本当に元の世界に戻れないのかなと落ち込む生徒たちに、あき先生は朝風(あさかぜ)をこの世界を守る「守護者」だと言います。

生徒たちは長良ではなく、朝風のことを「救世主」と信じることになりました。

前回の野球勝負で少し成長した長良でしたが、今回のことでまた自信を無くし諦め、暗幕の中に逃げ込んでしまいます。

そんな長良を、希、瑞穂(みずほ)、ラジダニの三人が見つけました。

瑞穂が涙ぐみながら長良に説教するシーンは、心から信頼し合っている仲間のようで素敵です。

あき先生は、「ひどい世界だったんだ」と言い一人佇む朝風に声を掛けます。

『Sonny Boy』第5話「跳ぶ教室」のあらすじとネタバレ感想のまとめ

あき先生の言葉によって振り回される生徒たちが、長良(ながら)のことを責めるシーンでは胸が痛くなりました……。

話し合いが一方的に責めるようになるのは、まだ心が未熟な中学生らしい部分ですよね。

あき先生はいったい何のためにどうやってこの世界へ来たのでしょうか。

生徒たちを引っ掻き回すような発言をして、何故か朝風(あさかぜ)に近づき、彼のことを「守護者」だと言います。

あき先生は朝風を利用して何か企んでいるように見えますね。

あき先生は長良がもとの世界に不満があり、他の生徒を巻き込んで漂流をさせたのだと言っていましたが、私には元の世界から逃げたがっていたのは朝風のようにも思えました。

「ひどい世界だったんだ」と言うときにスケボーが落ちていくシーンがあるので、朝風は過去にスケボー関連で何か辛いことがあったのかもしれません。

自分のことも周りの人のことも諦めていた長良が、希(のぞみ)、瑞穂(みずほ)、ラジダニの三人の言葉でもう一度前を向けたのは本当に良かったです!

そして、新たな事実が判明しました。

長良の能力は世界を移動するものだと思っていましたが、世界そのものを創りだすことだとラジダニは言います。

第3話で燃えた森が元に戻ったのは朝風の能力だと思われていましたが、実は長良が能力で創りだしたというのです。驚きですね!

他にも、謎の声が明星(ほし)だけではなくて、瑞穂にも聞こえていたということに驚きました。

長良も一人で教室で泣いているときにその声を聞いています。

EDで今までは謎の声は「ヴォイス」と表記されていましたが、今回は「やまびこ」と表記されています。

声優さんもヴォイスは大山透さんで、やまびこは津田健次郎さんとなっています。

この違いは何なのでしょうか……。

あき先生の登場で大きく物語が動いたMAD HOUSEによる期待のオリジナルアニメ『Sonny Boy』。

第6話がとても楽しみです!

スポンサーリンク
目次
閉じる