るろうに剣心の映画キャスト予想!最終章重要キャラの縁と巴は誰?

2019 7/30
るろうに剣心の映画キャスト予想!最終章重要キャラの縁と巴は誰?

2020年夏に2作連続公開予定の映画「るろうに剣心」最終章。

前回の2部作から約6年を経て公開される最終章には期待しかありません。

特に今回は剣心の過去「抜刀斎」時代が描かれるので、待ち望んでいたファンも多いハズ。

佐藤健くんの「剣心」はほんとはまり役ですし、2012年版「るろうに剣心」でちらりと演じられてたポニーテイルヘアの剣心=抜刀斎が素敵すぎて、剣心より抜刀斎という人にはおすすめの映画ではないでしょうか。
注)わたしがそうです。

そんな映画「るろうに剣心」のキャストはどうなっているのか、現時点ではまだ公表されてません。

今回はそんなキャスト予想を最終章の内容と共に紹介します!

スポンサーリンク
目次

映画るろうに剣心ー最終章ーの内容は?


この公式Twitterにもあるように、るろうに剣心の中で始まりと終わりといえば原作では「人誅編」にあたります。

人誅編(追憶編)の内容

志々雄真の京都編が終了後、東京に戻った剣心達だったが、平穏な日々は長くは続かなかった。
剣心の周りの大切な人々が襲撃される事件が発生。

その事件の首謀者は剣心の最初の妻「雪代巴」の弟「雪代縁」だった。

雪代縁の話をするにあたり、剣心は自分の過去を語り始める。

それは明治の動乱の中、苦しんでいる人を助けたい。と、師匠である比古の元を離れた剣心。

剣心の純粋な心は、その剣の強さに目をつけた長州藩によって狂わされていく。

長州藩桂小五郎や高杉晋作と出会い、動乱の京都に刺客として敵対人物を暗殺する日々をすごすうち剣心の心はどんどん壊れていく。

そんなある日剣心は雪代巴と出会い、壊れた心を取り戻していく。

池田屋事件の後、剣心は巴を妻とし京都を離れる田舎に避難する。

そこに剣心暗殺の敵が動き出す。
実は巴は剣心が殺した幕府側の武士である清里の婚約者であり、その心情から暗殺部隊に利用され剣心の弱みとされてしまった。

連れ去られたと思った剣心が敵地に乗り込み、満身創痍で敵のボスとの戦いが始まる。

それを見た巴が剣心をかばい、死亡してしまう。

この光景を見た縁は剣心に復讐するために生きる事に。

雪代縁は大陸(中国)に渡り上海マフィアの頭目となって日本に帰国し剣心の周りの襲撃し始めたのだった。

縁の狙いは剣心の周りの人物「赤べこ」「神谷活心流」剣心に与する「警察署署長宅」などを襲撃、その後神谷薫を殺す事で剣心に苦痛を味合わせる事だった。

薫の死を目にした剣心は心を折られ廃人に。

だが、薫の死は人(死体)を元に作られた人形だとつきとめるも、剣心は廃人のまま、左之助はそんな剣心を見限って東京を離れてしまう。

そんな剣心を立ち上がらせたのは助けを求める声だった。

剣心復活後、左之助も戻り、薫を取り返しに縁の所へ。
復讐の鬼である縁と自分の贖罪を心に決めた迷いない剣心と戦い、無事薫を取り戻した。

東京に戻った剣心は薫と結婚し、自分の心に決めた贖罪「剣と心を賭して、この戦いの人生を完遂する」を行っていくのだった。

追憶編とは?

漫画では「追憶編」というのは明確には分けられてません。

「追憶編」という言葉ば出てきたのはアニメ放送終了後にOVAとして発売された作品からであり、その内容は漫画人誅編の中で語られた剣心の過去話をまとめたものでした。

映画ではこのアニメ「追憶編(過去)」と漫画の「人誅編(現在)」を2部にまとめるのではないかと考察します。

ただ、1点この追憶編の中剣心の十字傷がつけられるのですが、二本目についた傷の方のつけられ方が漫画とアニメでは違います。

解釈が違ってくるのですが、両編通して言えるのは「巴は剣心を愛していた」という事です。

このあたり、映画はどちらの傷の理由にするのか、それとも映画オリジナルの要素を入れるのか。
今から楽しみです。

映画の内容はこのような感じになるかと予想します。
それではキャストはどのようになるでしょうか?

スポンサーリンク

るろうに剣心映画主要出演者

2019年現在、公式からは「佐藤健」が剣心である。という事しかわかってません。

ただ、主要出演者については変更はあまりないと思われます。

緋村剣心ー佐藤健

神谷薫ー武井咲

高荷恵ー蒼井優

相楽左之助ー青木崇高

明神弥彦ー田中偉登・大八木凱斗

四乃森蒼紫ー伊勢谷友介

巻町操ー土屋太鳳

斎藤一ー江口洋介

比古清十郎ー福山雅治

るろうに剣心追憶編・人誅編出演キャラのキャスト予想

追憶編に関しては剣心の過去話です。

剣心の過去と言えば明治維新真っ只中の「動乱の京都」。

剣心は師匠と離れてから高杉晋作率いる長州藩の奇兵隊に入隊しますので、この時代の主要人物である「桂小五郎」「高杉晋作」が出てくると予想されます。

また、剣心(抜刀斎)のお目付け役である「飯塚」。

剣心の敵である幕府側「闇乃武」の5人。

そして重要な「雪代巴」「雪代縁」です。

縁、巴は誰がやるのか話題になってますが、それ以外は話題になってませんので、わたしの個人的予想となってます。

桂小五郎

桂小五郎は歴史上有名な人物であり、この「るろうに剣心」でも剣心を刺客としたり、巴と一緒にいさせたり、と要所々々でからんでくる重要な役割の人物となってます。

真面目で人のギャグに疎くそれすら真面目に聞いてしまいそうな桂小五郎に似合う人物。

そして何より佐藤健の剣心と並んで大人に見えなければいけない。

2012年度版「るろうに剣心」では宮川一朗太さんが演じてらっしゃいました。
この桂小五郎は少ししか出演されてなかったので、わたしも宮川一朗太さんが出てた事に気がつかなかったほどです。

ただ、現在50代の宮川一朗太さんとこの時期の桂小五郎では年齢的に少し違います。

という事で、わたしの予想は、高橋一生さん。

目撃情報やるろうに剣心の打ち上げに来ていた事から出演していることが確定されてますし、敵対しそうな他のキャラにもあまりいない甘いマスク系のお顔から、桂先生ではないかと。

高杉晋作

こちらはも超有名な高杉晋作。
大好きな人物であり幕末には重要な人物ではありますが、るろうに剣心ではあまり出演がありません。

ですが、剣心が比古師匠の元を離れて初めて人界に所属するのが長州藩。そして晋作の「奇兵隊」です。
そこで桂小五郎が剣心に目をつけるわけです。

そしてたまに出て来てしゃべるセリフがとっても深い。

そんなピンポイントで存在感のある高杉晋作。ぜひ映画でも見てみたいものです。
が、出ないかもしれません。

出た場合はこの方にお願いしたい!

長谷川博己さん!

狂気あって迫力がある顔面力で高杉晋作をやってほしい。

でれば。だけど。

飯塚

剣心がきちんと抜刀斎としての仕事を出来ているか、また精神面のサポートにと。
桂小五郎が任命した(と思われる)人物。

ネタバレですが、この人が幕府側の密偵。

日頃は飄々としており、剣心と巴の事をからかったりしてますが、その実自分がよければそれで良い、幕府側でもなく志士側でもない日見よりな人物です。

このキャラ重要な役どころであり難しい役どころでもあるので、実力ある俳優さんが演じられるのではないかと推測。

たとえば・・・

  • ムロツヨシさん
  • 田中圭さん
  • 山田孝之さん
  • 安倍サダヲさん

とかどうでしょう。

あ、大穴で桐谷健太さんとかも良いかも。

雪代巴

巴はるろ剣ファン内でも好きな人が多いキャラ。

そしてわたしは巴の方が薫より剣心にお似合いだとずっと思ってきました。
原作漫画の時もアニメの時も薫は大嫌いなキャラなんですが、巴は好き。

巴は剣心に愛していた婚約者を殺され、復讐のため(実際には違うように想いますが)に剣心に近づきますが、一緒にいる間に愛してしまいます。

愛した人のために、死んでいくキャラであり、縁にとっても剣心にとっても一番心に残っている女性になります。

映画「るろうに剣心 最終章」では間違いなくもうひとりのヒロインとなる人物であるので、それなりの女優さんが演じられる事でしょう。

目撃情報もあり「有村架純」「橋本愛」が有力だと話題になってますが、二人ともわたしには微妙なラインです。

有村架純ではかわいすぎるし、橋本愛は目力が強すぎるし・・・。

他には「木村文乃」「綾瀬はるか」「戸田恵梨香」「小松菜奈」「堀北真希」「指原莉乃」との名前が上がってます。

どうかなぁ。

小松菜奈あたりは結構良いのではないか。と。

実際だれがやるのかはわかりませんが、わたし的には蒼井優が良かったかも。

蒼井さんは高荷恵で出演されてますけどね・・・。

雪代縁

縁は姉である巴を剣心に殺されたと思い込み、巴の気持ちに気づく事が出来ずに復讐の鬼となってしまったキャラクターです。

狂気と増悪と持ち、また剣心に巴を殺された場面を見た事から、巴と同年代と思われる若い女性は殺せない。というトラウマの持ち主。

修羅の道を歩いて来た事から髪が白くなってしまった縁。

そんな縁ですが、キャストは撮影時に目撃された事から「新田真剣佑」さんが最有力とされてます。
白髪になっているのを目撃された。とも。

そうか。

でもまだ公式発表はされてないので、わたしの一押しはやはり「菅田将暉」さん一択です。

カメレオン俳優として有名な菅田将暉さん、2018年の「3年A組」の熱演や映画「DEATH NOTE」を見ても縁にぴったり。

縁の中華風な雰囲気にも一番似合っているのではないでしょうか。

なお、「闇乃武」はリーダーである中条以外は有名な人を入れない可能性があると思ってます。
前回も十本刀が雑魚キャラに変わっていたので、今回もそれはあるかも。と。

ただ、「闇乃武」は人誅編で復讐劇に加わる「乙和瓢湖」の親友である中条もいますし、「八ツ目無名異」もこの「闇乃武」のメンバーでした。

るろうに剣心人誅編出演キャラのキャスト予想

人誅編はほぼ戦闘になるのではないかと予想します。

東京で、剣心の周りが襲撃され、警戒しているところで縁に会い、そして薫(人形)を殺される。
剣心はそれを見て廃人へ。
弥彦と京都から巴の日記を持ってきた巻町操と四乃森蒼紫と協力して薫生存を確認。
東京で暴れる人誅編の敵と対決する弥彦を心配した燕が廃人剣心に助けを求め、剣心復活。
薫救出の為縁の元へ。そして対決。

みたいな流れでしょう。

そこで人誅編で重要なキャスト予想です。

三条燕

2012年度版の三条燕役はなんと「永野芽郁」さん。
そうだったんだ!とちょっとびっくり。

燕は弥彦のヒロインであり、後に弥彦と結婚するんです。
15歳の弥彦と燕であれば永野芽郁さんはまり役でそのままで良いかもしれないんですけど、最終章では京都編後なのでまだまだ子供。

とすると子役か?

丁田凛美さんとかどうでしょう。

鯨波兵庫

この人が一番キャストわかりにくいかも。

体はでかいし、腕の半分武器ですし。

でも赤べこ襲撃したり、後半に弥彦とやりあって武士としての心を取り戻したり、結構ストーリーが強いキャラなんで、ぜひ映画にも出してほしい。

とすると、

  • 鈴木亮平さん
  • 伊藤英明さん
  • メンディー(は戌亥番神っぽい)
  • ケイン・コスギ

筋肉系で考えるとこんな感じ。でもイメージじゃない。

いっそのこと、プロレスラーでも良いかも。
鯨波兵庫は言葉はあんまりしゃべらないし、途中壊れてカタコトだし。

なお、こちらも縁の仲間は他にいますが、十本刀と同じ運命(雑魚キャラ化)するのではないかと。

だって人誅編は弥彦の急成長物語でもありますから。

そして剣心に重きをおいても「八ツ目無名異」とか「乙和瓢湖」とかはいてもいなくても良いですし、「外印」「戌亥番神」は2012年度版ですでに出演し倒されてますので。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は映画「るろうに剣心」最終章のキャスト予想と原作の内容を紹介しました。

実際誰がやるのかはもうすでに撮影が終わっている事から決定済みですが、いろいろと考えて見て楽しかったです。

どれだけ合っているのか。

早く見たいですね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

塔子(とうこ)と言います!
VOD三昧で現在4社(Hulu,Netflix,FOD,dTV)契約中!
そんな「とうこ」が気になった事をこちらでは投稿していきます^^
【傾向】アニメ|漫画|音楽|テレビ|映画|

目次
閉じる