アルバート家の令嬢は没落をご所望です1巻【ネタバレ感想と各話あらすじ】

アルバート家の令嬢は没落をご所望です1巻ネタバレ
  • URLをコピーしました!

この記事では「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」漫画1巻に収録されている1話〜5話までのあらすじや見どころと感想をネタバレありで紹介していきます!

「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」は小説家になろうで連載されていた作品が漫画化されたものです。

『ドキドキラブ学園〜恋する乙女と思い出の王子〜』という今ではなかなか見ないタイトルの乙女ゲームの悪役令嬢メアリ・アルバートに転生し、没落を目指すドタバタ系コメディ。

とうこ

皆がボケてくるので主人公のツッコミが止まらないという作品です(←違う)

従者のアディと『ギャフン』と言うことを目標に縦ロールを振りながら画策するも、空回りばかりでゲームの主人公アリシアからは友人認定。
メアリは予定通り没落することができるのでしょうか?

そんな1巻の1話からどんなお話か解説していきます〜^^

各巻のネタバレ感想とあらすじ
1巻2巻3巻
4巻5巻

この作品の「皆の感想・レビュー」はこちら

目次

「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」1巻の各話ネタバレあらすじ

第1話「強制の縦ロール」

学園の始業式で唐突に、メアリはこの世界が前世でプレイしていた乙女ゲームの世界であると思い出します。
そして自分がそのゲームにおける悪役令嬢であることも。

どれほど時間や技術を費やしても素直にならない頑丈な縦ロールはメアリを悪役令嬢とするための不可欠な要因であり、物語通りに進むための抑止力なのだと考えます。

回避不可能な没落に、そういうものだと開き直るメアリは前向きな没落を目指します。
メアリの従者であるアディは余りにも突飛な話に頭を抱えるも、突き進むメアリに付き合い拳を突き出すのでした。

第2話「とても親切な悪役令嬢」

無事転校してきたアリシアとの初対面を迎えるものの、いびるどころか道案内とフォローまでしてしまいただの親切な人となってしまったメアリ。

翌日にはゲームに則り財力自慢を試みますが、そもそも財力や権力を嵩にかけることを無駄だと思うメアリにとっては難しく、食堂で選んだ食事もアディから忌々しげな顔で否定されてしまいます。

アディに交換された本物の豪華な食事を引っさげ威圧的にアリシアの隣に腰掛けたメアリでしたが、当のアリシアはテーブルマナーを知らず失敗が怖いと浮かない表情です。

美しい所作で食事を始めたメアリはテーブルマナーを知らないアリシアにとって良いお手本になってしまうのでした。

第3話「従者のなかのヒエラルキー問題」

アリシアと攻略キャラとの恋愛を邪魔し没落したゲームの自分を見習うことにしたメアリ。
現状好感度が最も高いのは攻略キャラのなかでも一番人気だった生徒会長のパトリックでした。
ゲーム内のイベントを思い出し市街地へとパトリックを誘うことを思いつきますが、メアリとアディはまさかのチャリ通。
頭を抱えたのも一瞬で、勢いだけでパトリックを誘い二人乗りをすることに成功するのでした……アディが。
アリシアとなぜか合流し、仲睦まじく二人乗りをするパトリックとアリシアを見つめながら荷台に乗るメアリは自転車を漕ぐアディの脇腹を無表情で捻り上げるのでした。

第4話「満場一致で否定意見があがったドレス」

アルバート家が主催する投手の誕生日パーティー当日、メアリはアリシアを陥れるために気合をいれます。
しかし現れたアリシアの格好はもうそれは……目も当てられないもっさり感を醸し出し、頭に胸に腹にと尽く急所に置かれたワンポイントにはさすがのメアリもブチ切れアディに手を加えるよう指示するのでした。
会場に入りアリシアへの好感度が一番高いパトリックがゲームの愛ナリオ通りメアリへエスコートを申し込みます。
パトリックと踊り格の違いを見せつけアリシアを落ち込ませる予定のはずが、当の本人は踊る二人を羨望の眼差しで見つめるのでした。

第5話「平民たちの吐露」

ゲームの通りメアリとパトリックの婚約が決まり騒然となる学園。
余裕綽々と振られるつもりでいるメアリにアディは吐露にも近い忠告をします。
パトリックとメアリの待つ教室へ入り婚約破棄を進めようとしますが、アディの忠告通りアリシアは婚約破棄を強く拒絶します。
家族や家名を奪ってしまう可能性を恐れるアリシアに発破をかけたメアリはアリシアの口から自らの思いを語らせ、婚約破棄を進めるのでした。

番外編2.5話「アリシアの手紙」

寮の一室、自身に割り振られた部屋で筆を取るアリシア。
世話になった人へ環境の変化に戸惑う手紙を書きます。
そしてそんな自分を助けてくれた人形のように綺麗なお嬢様が助けてくれたことも忘れずに。

アルバート家の令嬢は没落をご所望ですのネタバレ感想!

縦ロールの効果音が重量感溢れててとても良いですね。

メインはメアリが没落を目指し従者のアディを振り回すコメデイですが、1話から湧き出す『ここまでしといて逆に気づかんやつおるか……?』レベルのアディ片思いフラグ。
2話ではメアリにも片思いフラグが立っていて両片思いっぽさが際立ちます。
が、それをしんみり感じさせない怒涛のコメディパート。
効果音がどれも秀逸で、ドレス姿のアリシアだったりワンポイントのくだりの効果音が最高です。

主人公アリシアへの好感度が一番高いのはパトリックでしょうが、アリシアからの好感度が一番高いのはメアリではないのか……?と思わざるを得ない1巻でした。
果たしてメアリは無事没落ルートに乗ることができるのでしょうか。

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

皆の評価

4
Rated 4 out of 5
5つ星中4つ星です!(4人が回答してます)
最高!0%
良かった100%
普通0%
いまいち0%
最悪0%

権力ある公爵令嬢のメアリはある日自分が乙女ゲーの悪役で破滅が待っている事に気づくも、回避ではなく没落することを選ぶ。そんなメアリに協力するのは幼馴染の従者アディ。はたして二人の目標である「没落」は叶えられるのか?

\全話ネタバレあらすじと口コミまとめはこちら/

あわせて読みたい
アルバート家の令嬢は没落をご所望です【ネタバレ全話まとめ】あらすじと口コミを最終巻まで全巻紹介! 小説家になろうで連載が開始され、角川ビーンズ文庫から出版された「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」のコミカライズを最新巻まで全巻ネタバレで紹介! 悪役令嬢...
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる