ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1巻【ネタバレ感想と各話あらすじ】

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1巻ネタバレ
  • URLをコピーしました!

この記事では「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」漫画1巻に収録されている1話〜5話までのあらすじや見どころと感想をネタバレありで紹介していきます!

「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」というとんでもなく長いタイトルのこの作品。
元々「小説家になろう」で連載されていた作品のコミカライズ版です!(現在はカクヨムに移動しています)

とうこ

美しい作画なのにギャグ。
乙女ゲーの主人公がゴリラで悪役令嬢はツンデレ、王子はヘタレって1巻からキャラ立ちまくりです!

悪役令嬢転生ものではありませんが、推しの悪役令嬢を助ける為に奮闘する現代のカップル(もうカップルで良いと思う)達を読者が愛でる感じになる物語。

まずは1巻の1話からどんなお話か解説していきます〜^^

各巻のネタバレ感想とあらすじ
1巻2巻3巻
4巻5巻

この作品の「皆の感想・レビュー」はこちら

目次

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1巻の各話ネタバレあらすじ

chapter.1「あちらとこちらの物語」

魔導学園の中庭で、フィーネに勉強を教えていた王太子ジークヴァルト。
フィーネを責めるような口調と共に現れ、強い威嚇を繰り返す婚約者リーゼロッテを咎めようとしたとき、男女の声が天から降り掛かかります。
一族に備わる神の声を聞く力が突然覚醒したことに狼狽えつつ、二柱の神と言葉を交わしリーゼロッテの愛らしさを知るのでした。
そしてリーゼロッテの可愛さにノックアウトされ息も絶え絶えの女神、小林もまた男神遠藤と共にゲームの中のキャラクターと意思疎通が図れることに狼狽えつつ、この先のシナリオでリーゼロッテに起こる悲劇の回避を考えるのでした。

chapter.2「ゴリラでニューゲーム」

コバヤシからリーゼロッテが破滅を迎える運命にあるのだと聞かされたジーク。
詳細は伏せられたものの、リーゼロッテの心情を知る神々たちの言葉に耳を傾けながら彼女と向き合うことで悲劇を防ぐことができることも示唆されます。
勉強会を再開したジークは、自分を好いているのだという神の言葉を確かめるためにそっとリーゼロッテの背後に寄るのでした。

放送室では小林と遠藤が肩を並べ不可思議な現象に並んで頭を悩ませます。
そしてセーブデータの奇妙な文字化けや序盤にも関わらず主人公のレベルがカンストしていることに気付きました。
そして誰も死なず、全員が幸せになれるエンディングを目指し実況解説を続けることを決めるのでした。

chapter.3「脳筋とゴリラとツンデレとデレデレ」

リーゼロッテとジークを仲を取り持ちたい小林たちにとって、フィーネの視点で進むゲームは不便でヤキモキしていました。
どうにかリーゼロッテの視点に出来ないか考え『神の寵愛』という設定を思い出した途端、光の柱がリーゼロッテに降り注ぎます。
光がリーゼロッテに吸収されると同時に、小林たちの画面上では視点がフィーネからリーゼロッテにかわったのでした。
そして遠藤からは自ルート以外死亡必須キャラであるリーゼロッテの従兄弟にあたるバルドュールへと寵愛が与えられ、レベルカンストのゴリラもといフィーネと愛を育めるよう護衛として任命します。

chapter.4「 ツンデレを理解し始める王太子殿下」

ジークにとってほぼ唯一対等に話せる友人でもあり、攻略対象のひとりアルトゥル・リヒターが神官としての仕事を終えひと月ぶりに学園に顔を出します。
回復・支援特化型と言われるフィーネを神殿に勧誘するよう言付かっていたアルは橋渡しを頼みますが、ゴリラと化したフィーネを知るジークの返事は曖昧なものでした。
見ればわかるとバルと二対一でフィーネに挑まされたアルは顎に綺麗なアッパーをくらい開始早々瞬殺、バルもタコ殴りにされ降参します。
そしてこっそり覗き見をしていたリーゼロッテがジークに見つかり狼狽えながら合流し、一悶着ありつつフィーネの持つ貧相な杖をへし折ります。
自分の予備だと言う杖をフィーネに差し出しますが、よくよく見れば万能型のリーゼロッテが使うには最新仕様かつ回復支援特化用に加工されている事実にジークは愛しさが爆発するのでした。

chapter.5「神さまたちの涙と恋」

小林の自宅でゲームを進める二人は、一旦ゲームを終わらせ休憩を取ります。
目の当たりにしたフィーネのゴリラさや、バルの生存条件など様々なことを話し合うなか、テレビから流れた大きな歓声。
一挙手一投足を語る強いアナウンサーの声はじりじりと遠藤の心に物悲しさを伝えます。
好きだったものが一番ではなくなってしまったことが、自分がマウンドに立てていないことが悔しいのか、元チームメイトたちが負けていくのが悲しいのか遠藤にはわかりませんでした。
しかし今も昔も、溢れる想いをすくい上げてくれたのは小林だったのはかわりませんでした。

おまけ「リーゼロッテの自宅反省会」

ジークと会った日はいつも、リーゼロッテは帰宅するなり自室にこもり泣きくれます。
そんな日に唯一側仕えを許されるのは幼少の頃よりリーゼロッテに仕えた乳母ただ一人でした。
こうすれば良かった、こうだったなら良かったと瞳が溶けそうなほど涙を流し後悔を口にするリーゼロッテを辛抱強く宥め慰めます。
そして乳母は思うのでした。
この健気で不器用なお姫様をお守りくださいと。

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん1巻のネタバレ感想

悪役令嬢系小説のなかでも最高に面白いラブコメに化け物級の絵師がついたとんでもない作品、ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん。

極上の作画で織り成されるのは元気に俺ら(オタク反応)してるイケメンとフォント芸と顔芸というとんでもギャップ。
ニコニコ漫画のコメントやタグ芸も面白いので是非見てもらいたい……

次巻もリゼたんの可愛さとその可愛さを堪能してオタク反応になるジークが楽しみです。

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

皆の評価

4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星中4.2つ星です!(5人が回答してます)
最高!20%
良かった80%
普通0%
いまいち0%
最悪0%

婚約者の言い分があまりに理不尽で注意をしようとした王子ジークヴァルドに聞こえてきたのは婚約者はツンデレであるという。しかもこのままだと婚約者は破滅してしまうとの神からの言葉!ジークは可愛い婚約者の破滅を神である現代日本の二人と回避出来るのか?

\全話ネタバレあらすじと口コミまとめはこちら/

あわせて読みたい
ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん【ネタバレ全話まとめ】あらすじと口コ... 小説家になろうで連載が開始され、現在はカクヨムにて掲載されている「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」のコミカライズを最新巻まで全...
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる