ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん2巻【ネタバレ感想と各話あらすじ】

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん2巻ネタバレ
  • URLをコピーしました!

この記事では「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」漫画2巻に収録されている6話〜9話までのあらすじや見どころと感想をネタバレありで紹介していきます!

前巻のあらすじ

乙女ゲーム『マジカルに恋して』を実況解説しながらプレイしていたの女子高生小林詩帆乃と同級生遠藤碧人。
そんな二人の声がなぜか攻略キャラのひとり、王太子ジークヴァルトへ届き始めます。
殆どのルートで死ぬ運命にある小林の推し悪役令嬢リーゼロッテを幸せにするため、素直になれないリーゼロッテの心情をジークヴァルドに伝えるのでした。

婚約者でありながらお互いにすれ違い深い溝ができていたリーゼロッテとジークヴァルド。
小林と遠藤はリーゼロッテを救いジークヴァルトの手で幸せにさせることができるのでしょうか。
気になるところです。

とうこ

2巻ではだんだんとリーゼロッテの「ツン」を理解し始めたジークヴァルドが王子としての義務よりも自分の感情を言葉にする事を選択し始めますが、リーゼロッテには伝わらない!
そんなじれじれ感に読んでいるこっちは、でも「ほっこり」します!!

各巻のネタバレ感想とあらすじ
1巻2巻3巻
4巻5巻

この作品の「皆の感想・レビュー」はこちら

目次

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん2巻の各話あらすじと感想

chapter.6「心から出る声は基本おどろおどろしい」

三年が一年に指導するという講座でまとめ役に任命された三年のジークとその補佐についた一年のリーゼロッテ。
ざわつく生徒たちに騒ぎの中心が治癒術グループのフィーネとアルだと知り近寄ります。
慌てるアルとは対象にフィーネは笑顔で迎えますが、杖に巻かれた白金色のリボンに気づいたリーゼロッテはおどろおどろしい声でその意味を知らせ警告するのでした。
なんとかフィーネがマジギレリーゼロッテの誤解を解き危機が去ったところでジークは女神小林に促されるままリーゼロッテの杖に巻かれたリボンを観察します。
ジークの髪と同じ白金色のリボンにジークの瞳と同じ金色の糸であしらわれた刺繍。
思わず問いかけたジークは狼狽えたように頬を染め顔を伏せるリーゼロッテのかわいさを噛みしめるのでした。

とうこ

オレの婚約者がかわいいのだが
とつぶやく王子が最高にかわいい

chapter.7 脳筋は大抵直情径行型

男神遠藤から寵愛を受けフィーネの護衛となったリーゼロッテの従兄バル。
学園の裏にある凶悪なモンスターの巣食う山に運動という名の食料調達に向かいます。
道中バルが持つ杖代わりの剣について問うとリーフェンシュタール本家の家宝で、いずれ婿入するため借り受けているのだと知ります。
妹にしかみれない従妹の誰かと結婚することを理解は出来ても心情的に納得できない様子のバルにフィーネは印象を変えるのでした。
ストレス発散も兼ね山に籠りモンスターをぼっこぼこにしていると、懸賞金がかけられるほどの上位モンスターの気配を感じます。
お肉いっぱいと瞳を輝かせるフィーネでしたが襲われるバルを目の当たりにし、動揺するのでした。

とうこ

脳筋の二人ですが、バルがほんとポンコツすぎて心配になる・・・

chapter.8 ( ˘◡˘)そしてこの顔である

中庭のベンチに並んで座り色々とフィーネに質問するリーゼロッテでしたが、素直になれず婉曲してしまう表現にふたりの会話はすれ違いっぱなしでした。
そこに現れたジークがフィーネに夏休みの過ごし方を問うと、まさにそれが聞きたかったリーゼロッテは感謝の眼差しでジークを見つめますうわかわいい。
命を狙われている母の事情からひとり寮で過ごすというフィーネに心配と憤りが爆発したリーゼロッテがツンを発揮すると、ジークは休みの間リーフェンシュタールで保護するのはどうかと提案します。
遠慮するフィーネを遮りマシンガントークで万全の体制と有意義に過ごせるアピールをしつつ、途中自らのはしゃぎっぷりに気付きトーンダウンしながらジークに頼まれて仕方なく感を出す百点満点のツンデレに女神とジークは歓喜するのでした。

とうこ

とにかくリゼたんと王子のやり取りが激萌えです!

chapter.9 噛みしめられた唇×2

夏休みに入り会うこともままならず、遠くでフィーネを羨んでいたジークはアルに背中を押されリーゼロッテが過ごす城へと赴きます。
きつい言葉と険しい眼差しで迎え入れられ、戦々恐々とするジークでしたが女神小林から涙ぐましいリーゼロッテの努力を聞き感動に唇を噛みしめるのでした。
フィーネからはジークの花とされるレナの花を取り寄せたこともバラされ、更にはその花がリーゼロッテの長く深い恋心を示すものだと知ります。
王太子という立場から感情を表に出すことのなかったジークは躊躇うことなく膝をつき、リーゼロッテに思いを伝えるのでした。
クリティカルヒットにリーゼロッテが溶けていると城門の方が騒がしくなります。
そして現れた女性は城壁を吹き飛ばすのでした。

とうこ

王子が王子らしくてそりゃリゼたんもキュンするよね〜

リーゼロッテ、ジークへのプレゼントに苦心する

夏休みに入った数日後、リーフェンシュタール城の談話室ではリーゼロッテは懸命に刺繍をしていました。
山のように積まれた練習用のリボンを眺め双子の妹たちは呆れ顔です。
更には自らの手で盗賊を討伐して得た賞金で最高級のリボンと刺繍糸を用意するリーゼロッテに妹たちは愛が重いとドン引きします。
姉のこじらせっぷりに刺繍のクオリティを上げる前に直接言えよ、と末の妹とご尤もすぎる会話をするのでした。

実況と解説は叫ぶ!しかし、こうかがないみたいだ……

フィーネがリーフェンシュタール城を訪れた日、リーゼロッテから淑女の振る舞いを身につけるよう言いつけられました。
貴族作法など無縁でこの先も関わる予定がないと言うフィーネをリーゼロッテはその素養は王妃に仕えることも夢ではないため身につけておくよう諭します。
そう、王妃。未来のリーゼロッテのことです。
しかしジークのいないふたりの会話に口を挟めない神々、小林と遠藤はリーゼロッテがデレにデレていることを誰にも伝えられず歯噛みするのでした。

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん2巻のネタバレ感想

リゼたんかわいい( ˘◡˘)
そりゃジークもこんな顔になりますわ……天使か?天使か。
顔芸とフォント芸が盛り込まれた真骨頂とも言える巻でしたね。
は〜〜〜かわいい。

フィーネとバルの関係も進展したように見えました。
フィーネが思い出した?記憶はゲームの周回記憶なのでしょうか。
web原作とは違った描き方でしたが、書籍化や漫画化に至った際の追記部分になるんですかね。

次巻もリゼたんのかわいさとそんなリゼたんを堪能するジークが楽しみです!

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

皆の評価

4.2
Rated 4.2 out of 5
5つ星中4.2つ星です!(5人が回答してます)
最高!20%
良かった80%
普通0%
いまいち0%
最悪0%

婚約者の言い分があまりに理不尽で注意をしようとした王子ジークヴァルドに聞こえてきたのは婚約者はツンデレであるという。しかもこのままだと婚約者は破滅してしまうとの神からの言葉!ジークは可愛い婚約者の破滅を神である現代日本の二人と回避出来るのか?

\全話ネタバレあらすじと口コミまとめはこちら/

あわせて読みたい
ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん【ネタバレ全話まとめ】あらすじと口コ... 小説家になろうで連載が開始され、現在はカクヨムにて掲載されている「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん」のコミカライズを最新巻まで全...
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる