悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました漫画最終巻3巻ネタバレ感想とあらすじ

2巻では城の修復、補助金の横領、新たな事業の設立など大忙しのアイリーン。

クロードはクロードでアイリーンの信頼を寄せる精鋭たちがすべて男性と知り、自覚もないまま不機嫌一直線です。

無自覚にいちゃつき大団円間近にも思えるクロードとアイリーンですが、リリアという規格外の邪魔者を下すことができるのでしょうか。

目次

10話「純情悪役令嬢VSゲスヒロイン」のあらすじとネタバレ感想

ゲームのシナリオ通り魔物の売買にキースが携わっていたことをクロードに伝えにきたリリアたち。

本来ならそこで成立するはずのフラグはアイリーンの采配により見事粉々に砕かれます。

キースへの信頼を揺るがせることなくリリアたちを追い返し、次に魔物の売買すらも冤罪だったと主張するための仕込みに移ります。

取引相手の貴族から帳簿を奪い取り、魔物の『遊び』に巻き込まれた従者たちは次々戦闘不能となっていきました。

そんな様子を城壁の上から眺めていたアイリーンはいるべき場所にいなかったリリアたちのことを考えます。

自分の名前を呼ぶ声にはっと意識を戻したときにはもう、ベルはアイリーンを守り聖剣に傷つけられていたのでした。

11話「まるで恋をしているみたい」のあらすじとネタバレ感想

ゲームのシナリオにはなかった展開に動揺するアイリーンはセドリックの持つ剣で殴られ昏倒します。

目を覚ましたアイリーンの視界に入ったのはリリアたち三人と自分の手をベッドに縛り付けている鎖でした。

平民出身のリリアと能力のないセドリックでは皇妃としての仕事も、貴族や他国との腹芸もできないためアイリーンを第二妃として娶り押し付けようと考えたのです。

セドリックを残しマークスとリリアが部屋から出ていきアイリーンは自分を第二妃にするためにセドリックが『なに』をしようとしているのかに気づきます。

抵抗するアイリーンの頬を打ち、ドレスを破るセドリック。

アーモンドの声とともに建物が破壊され、アイリーンは空に浮くクロードの姿に安堵の涙を流すのでした。

12話「物語(人生)と物語(ゲーム)」のあらすじとネタバレ感想

痛めつけられたアイリーンの姿に我をなくし、クロードはセドリックの懇願も聞き入れずタコ殴りにします。

怒るクロードの皮膚には鱗が現れ、魔王への覚醒が始まったことが見て取れました。

リリアの聖剣で魔物となったクロードを斃し、救国の聖女として皇妃とさせる算段でもあったようでした。

竜と化してしまったクロードに向かい聖剣を手に走り出すリリア。

その剣を受け止めたのはアイリーンでした。

人間の、それも聖剣の乙女の血を引く女に聖剣を刺す。

聖剣の乙女としても失格であるのだと言外に伝えます。

リリアの手を握り聖剣を自分の腹に埋め込んでいき、竜となったクロードへ寄り添うのでした。

番外編その1「こどものはなし。」のあらすじとネタバレ感想

ソファーの下に隠れる幼いクロードを見つけた幼いキースは顔をひきつらせます。

家庭教師から逃げているというクロードは匿うよう頼みますがキースは取りつく島もありません。

しかし現れた家庭教師にはクロードは庭にいたと嘯くのでした。

番外編その2「ご褒美かおあずけか。」のあらすじとネタバレ感想

アイリーンを抱きすくめ、さあこれから口付けをというところで拒否されたクロードは表情に滲み出る不満と不機嫌を隠しません。

からかい混じりにアイリーンを追い詰めますが言葉なく押し返されます。

謝罪に身を屈めたクロードのマントを握ったアイリーンは、不意打ちに唇を寄せるのでした。

番外編その3「友人生成大作戦」のあらすじとネタバレ感想

うきうきとクロードを着せかえ人形にするアイリーンと辟易とした表情のクロード。

皇太子として復権したものの、手持ちの礼服が少ないことを知りアイリーンが張り切っていたのです。

クロードの美しさに平伏す貴族の姿が楽しみだと笑うアイリーンに、クロードも意味は違えど楽しみだと返します。

夜会を楽しみに思う珍しいクロードの様子にキースやアイリーンが不思議がると、はにかみながらクロードは言うのでした。

友人を作りたい、と……

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみましたのネタバレ感想とあらすじまとめ

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました、これで最終巻です。

本編もさることながら番外編その三は爆笑必須のお話でした。

この作品は単体推しではなくカプ推し、全カプ好きですがそのなかでも群を抜いているのが2部以降に登場するキャラのカプなので、ぜひ漫画も推しカプが出るまで続いてほしいところです。

あとリリアの気持ち悪さ(褒め言葉)というのは全編を読んでこそ、読んでもなお理解できないところにあると思うので、1部の雑魚当て馬感を払拭してほしい……

完結済み作品なのでエタる心配もありませんし、ぜひとも2部以降も漫画化してほしいですね! 推しカプは!3部のラスボスです!

コメント

コメントする

目次
閉じる