「ヴァニタスの手記」アニメ7話のネタバレ感想!原作漫画との違いは?ルスヴン卿登場!

アニメ「ヴァニタスの手記」の7話「Femme fatale―恋―」の感想と見どころ、アニメを見て疑問に思った点なんかを原作大好きが解説していきます!

6話でヴァンピールの世界での事件が収束したので、今回でヴァンピールの世界の話は終了かな。
と思ってましたが、どっこい、もう少し続くようです。

7話はヴァニタスとジャンヌの「恋」についての話になりました。
今回は吸血シーンが多めで、このアニメ吸血シーンが色っぽいんですよねーー。
さすが!視野枠。という感じでしょうか。

ということで、今回は7話のアニメと漫画の違いやを交えて感想と見どころをお送りします。

こんなあなたにおすすめする記事です
  • ヴァニタス手記のアニメ7話を見て疑問点がある
  • ヴァニタスの手記のアニメ7話の感想を知りたい
  • 原作漫画との違いがあったのか知りたい

本記事はネタバレ箇所が多く含まれます。絶対嫌だという方はご注意ください!

\アマゾンプライム(月500円・30日無料体験あり)で最速でアニメが見れる!/

Guest Actor:花江夏樹, Guest Actor:石川界人, Guest Actor:水瀬いのり, Guest Actor:下地紫野, Guest Actor:茅野愛衣, 監督:板村智幸

ネタバレ感想と原作との違い各話

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話
13話14話15話16話
17話18話19話20話
21話22話23話24話
スポンサーリンク
目次

アニメ「ヴァニタスの手記」7話「Femme fatale―恋―」のあらすじ

公式サイトより引用

ノエとヴァニタス、ドミニクは、ルスヴン卿の元に行くも会えなかった。
変わりにルカが街に一緒に行こうと誘ってくれ、一緒にカフェに行く事に。

そこでノエの大好きなタルトタタンを用意される。
感激するノエ。

そして舞踏会での事で、ルカとジャンヌからお礼を言われたノエ。
しかし自分ではなくヴァニタスが居たからだと告げると不本意なルカは、今回の件では感謝しているが、以前ジャンヌにキスをした事への謝罪を求める。

その話を聞いたヴァニタスはジャンヌと自分は所有印を付ける中なのだから謝罪する必要はない。とのたまう。
聞いていたジャンヌは混乱し、ヴァニタスを連れて外へと逃げてしまうのだった。

スポンサーリンク

アニメ「ヴァニタスの手記」7話「Femme fatale―恋―」の見どころ

6話の見どころはヴァニタスとジャンヌの恋の行方。

恋と言って良いのか、今はまだヴァニタスもジャンヌの反応が面白いから「恋」だと仮定していると言っていますし、ジャンヌの方はどちらかと言うと嫌ってる。
これから二人は恋に発展していくのか、結ばれる事があるのか。
注目していきたいです(・・・原作ではすでにヴァニタスがどう思っているか、ジャンヌがどうなっていくのかが解ってます)

そしてノエの方もジャンヌを気にしてましたが、これは恋ではなさそう。
ノエは純粋で単純なので、恋になったら無意識でグイグイいきそうですが、残念ながら今の所ノエにその兆候は無いですね〜。

それよりもドミニクの方と良い感じです。
こちらはノエさえその気になれば「恋」に発展しそう。

そちらは色々な障害もあると思われるので、それはそれで大変ですが・・・

という事で、今回は各キャラの恋模様が見どころかな。と思います!

6話のタイトル文字

6話は「ニ」でした。
前回までの情報1話目「ト」2話目「タ」3話目「ボ」4話目「ツ」5話目「モ」6話目「ビ」。

本気でわからない文字列です。
何がなんだかわからなくなってて混乱してます
分かった方教えて〜〜〜!

アニメ「ヴァニタスの手記」7話「Femme fatale―恋―」は原作漫画と違う?

7話は原作漫画の3巻目12話「Pause]の内容でした。

アニメヴァニタスの手記はほんとゆっくりと進んでますね。
今回は1話をアニメ1話で描いていて、ほぼそのままだしなんだったら補足というか漫画の絵と絵の行間を埋めるような演出がされてました。

例えばみんなでカフェで話をしている時、ジャンヌが混乱している最中にヴァニタスの目がカットインしてました。
これは原作漫画にはありません。
でもこのカットがあることでヴァニタスがジャンヌのことを良く観察している。
という事がわかりました。

また、ノエがタルトタタンを食べず(ヴァニタスにもらった二皿目)ジャンヌとヴァニタスが出ていった窓を見て、一拍置いてから追いかけるシーン。
ここからわたしは、ノエがジャンヌの事を気にかけているかも。って感じました。

でも原作漫画ではジャンヌがヴァニタスを抱えて移動している時から2皿目のタルトタタンをかきこんで、即座に動いてましたので、ノエが特別にジャンヌの事を気にかけているとは気づきませんでした。

ドミニクの描写にしてもそうです。
ドミニクはジャンヌの事をノエが気にしていると思ってる。という事が漫画よりもアニメの方が良く伝わってきてました。

あと、ドミニクとノエの吸血シーンも若干ちがってて、今回1番エロっぽい、ドミニクの手を吸血した後のノエのペロリが漫画にはありません。
すごい!素敵でした!!!

という感じで若干の違いがありましたが、今回は改変がすごく良くなってたと思います!

ヴァニタスの手記、5話の続きを今すぐに読みたいなら、がオススメです。
無料で貰えるポイントで読めますよ!
ダウンロードは無料でできます!

→ 

アニメ「ヴァニタスの手記」7話「Femme fatale―恋―」のネタバレ感想

見どころにも書いたんですが、ノエが最高に素敵でした!
可愛いし、色っぽいしで声も良いし・・・もうなにあれ!
ごちそうさまでした。

本編の内容は今回は原作漫画「Pause(一時停止)」という事で、話は全然進みません。
ただジャンヌには何か秘密がありそうです。
ただの呪い持ちではなく、何かの病気なのか。・・今後明かされていく筈なので楽しみにしていきたいと思います!

そしてルスヴン卿が何者なのか、今回明かされました。
超重要人物でありまつ毛がバッサバサな人です。

っていうか、あのまつ毛すごいよね。
メガネかけたら絶対にメガネ汚れるよね〜〜ってどうでも良い事をあの人を見るといつも思う。

ところで、ノエの大好きなタルトタタンで何よ?
って思いませんでした?
わたしは思いました。

これが「タルトタタン」りんごのタルト。みたいな感じだそうです。
アップルパイはあまり好きではないけど、これは美味しそうかも。・・・一度食べてみるかな〜。

まとめ

という事で今回はヴァニタスの手記のアニメ7話のネタバレ感想と見どころをお送りしました!

今回わかったこと
  • ノエの首にはジャンヌの所有印が刻まれた
  • ジャンヌは呪い持ちではない?が吸血衝動がある
  • ヴァニタスは自分の事を好きにならないだろうからジャンヌが好き
  • ノエはジャンヌの事が気になっている?

てな感じで終了しました。

次回は「Catacombes-死が眠る場所-」です。
恋に重点を当てて漫画1話=アニメ1話という構成にした7話でしたが、次回でヴァンピールの世界は終了です。
そして新しい出来事に移っていきます。

次回は初教会と遭遇!という感じでしょうか。
あ、ルスヴン卿との逢瀬もあります。

ヴァニタスの手記関連記事一覧

【アニメヴァニタスの手記の感想記事】

  1. 【ヴァニタスの手記】アニメ1話はネタバレ感想と見どころ!原作との違いは?
  2. 【ヴァニタスの手記】アニメ2話のネタバレ感想と見どころ!原作との違いは?ジャンヌ&ルカ登場!
  3. 【ヴァニタスの手記】アニメ3話はネタバレ感想と見どころ!原作との違いは?ヴァニタスが恋するのは!?
  4. 「ヴァニタスの手記」アニメ4話のネタバレ感想!原作漫画との違いは?ヴァニタス、ヴァンピールの世界で暴走!
  5. 「ヴァニタスの手記」アニメ5話のネタバレ感想!原作漫画との違いは?ノエのトラウマ回想!ルイの望みとは?
  6. 「ヴァニタスの手記」アニメ6話のネタバレ感想!原作漫画との違いは?ルスヴン卿登場!
  7. 「ヴァニタスの手記」アニメ7話のネタバレ感想!原作漫画との違いは?ルスヴン卿登場!

【ヴァニタスの手記の関連記事】

【漫画ヴァニタスの手記の感想記事】

スポンサーリンク
目次
閉じる