バクテン!!5話のネタバレ感想とあらすじ! 夜の学校でかくれんぼ!

4話はずっと揃わなかったアオ高6人での演技がまとまりを見せ始めるお話でした。

合同合宿が始まり、シロ高のメンバーとも寝食を共にする生活になります。
シロ高の監督馬淵の厳しい指導のもと練習に励みますが、6人での通し練習は相変わらず散々で悔しさを見せるアオ高のメンバーたちでした。

その帰り道、翔太郎がましろを真似ようとしていたと感じた美里は軽く窘めます。
フォローに入った女川や築館の言葉に七ヶ浜ははっとしました。
合わせるからこそ合わないのだと気付き自分たちの目標を改めて口にします。
翌日、通し練習で伸び伸びと演技をするアオ高のメンバーを馬淵はずいぶん良くなったと評価するのでした。

信頼をよせる志田に対し七ヶ浜が謝罪したシーンは震えました。
期待に応えられない申し訳なさがこちらにも伝わりとても胸が痛かったです。
馬淵の言葉に微笑む志田のシーンも、監督もまたチームを信頼しているんだとわかるとても良いシーンでしたね。

選手と監督が信頼し合うバクテン!!5話のあらすじとネタバレ感想です。

あわせて読みたい
バクテン!!4話ネタバレ感想とあらすじ!寝ても起きてもライバルと新体操! 前回はアオ高全員での練習を始めるお話でした。 初心者の翔太郎、新参者の美里、四人での演技に慣れてしまった先輩たち。六人での演技が揃わず苦労します。 そんな翔太...
スポンサーリンク
目次

バクテン!!5話「かくれたい!」のあらすじ

出典:アニメ「バクテン!!」公式サイトより引用

シロ高との合同合宿も、ついに最終日を迎えた。
帰りの時刻まではまだ時間もあるということで、月雪ましろの提案により、
生徒同士の交流を兼ねてのレクリエーション「かくれんぼ」がはじまった。
お互いに鬼を出しての対抗かくれんぼは、どんどんエスカレートしてしまい……!?

出典:アニメ「バクテン!!」公式サイトより引用

茜色に染まる美術室、翔太郎は床を這い机の下にもぐり込みました。
近付いてくる足音に更に低く体を倒し肩をすくませます。
足音は目の前で止まり……

さかのぼること三十分、合同合宿を終えますが帰るには早く時間を持て余してしまいます。
なにかゲームでもと大湊の言葉にましろが飛びつき、両校の交流を兼ねた【かくれんぼ】をすることになりました。
両校から一人ずつ鬼を選び多く見つけた学校の勝ち、という変則的なルールを作ります。
鬼に選ばれたのは両校のキャプテンでした。

美術室に隠れていた翔太郎のもとに美里とましろが、図書室では築館と陸奥が、理科室では女川と大湊、非常階段では亘理と吾妻とそれぞれが集まります。
常に移動していたほうが見つかりにくいと考えた竜ヶ森はひとり歩いていました。
廊下で花瓶から乱雑に落ちてしまった花を見て竜ヶ森は思わず足を止めます。

丁寧に整え、満足そうに花瓶を眺めていると自分と花瓶を映していた目の前の鏡に人影が映ります。
ゆっくりと振り向いた竜ヶ森の目に入ったのは……

スポンサーリンク

バクテン!!5話「かくれたい!」の見どころ

あとのことを考えないがさつなアオモリンゴリラ高瀬が怖がりなのがべらぼうにかわいいです。

それぞれのコンビが好きなものに対してヒートアップしていくのがとても面白く、築館と陸奥のうちのキャプテンマウントからの半ギレ笑い声は秀逸でした。
女川と大湊のアイドル論もどちらにも、とてもわかる……!となってしまいました。
わかる……女川のように崇め奉りたい気持ちもわかるし大湊のように母のような目線で成長を見たい気持ちもわかる……めっちゃわかる……

翔太郎と美里、ましろの三人は少し他と展開が違っていましたね。
ましろの新体操を始めたきっかけや、美里への執着にも似たライバル心が描かれました。
翔太郎との対比も面白かったですね。
何をしても上手くでき飽きてしまうましろと、何をしても物にならなかった翔太郎。
美里やましろと競い合えるくらい飛べるようになりたいと宣言する翔太郎は格好良かったです。

バクテン!!5話「かくれたい!」のネタバレ感想

とんでもない話がやってきました。
ほんとに……こういうのするならするって事前に言っといてもらわないと困るんですが!?!?
というかなに全力投球しちゃってくれてるんです??
やめて!ほんとやめて!!トイレいけなくなっちゃう!!
と思いつつも笑いながら見ることができたので怖さは半減しました。良かったです。

キャプテンたちの出会いも描かれ、笹かまとりんごへの熱い風評被害に笑いが止まりませんでした。
ホラー回というのもあってかいつもよりコミカルなシーンの比率が多かったですね。
ホラー苦手な人でも見やすく中和できていたんではないでしょうか。

バクテン‼感想記事一覧

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話

「バクテン!!」はFODプレミアムで見逃し配信見られます
FODプレミアムはお試し期間があり、
雑誌や書籍も購入できます↓

※無料期間中に取得可能なポイントで有料作品を楽しむことができます!

まとめ

まさかのホラー回でどうしようかと思ったんですがいつもよりもふんだんにコミカルなシーンが盛り込まれさほど怖がらずに見れました。
シャワー中に背後が気になることも夜中の尿意を朝まで我慢することもなく過ごせて良かったです。

前回にもありましたが、栗駒からは黒歴史と称される志田の学生時代にも触れられました。
志田役の櫻井さんがとてもふんわりしたやさしい声で演じられているので馬淵が言うように他者にむかってゴミだのカスだの言うような人だったとは信じられません。
あのやさしい声音で……まあそれはそれで好きですが。

今回の内容的には閑話の色が強かったと思うのですが、また次回からは新体操に打ち込む姿を見られるのでしょうか。

6話も非常に楽しみですね!

バクテン!! 関連記事↓
スポンサーリンク
目次
閉じる