バクテン!!10話のネタバレ感想とあらすじ!緊張と不安の大掃除

とうこ

9話は美里の過去についてでした。

優勝を目指すために演技構成を見直した志田は組み技の難易度を上げますが、中学時代の組み技の失敗を引きずる美里は何度練習を重ねても上手くいきません。
亘理からは失敗するのは美里が自分たちを信頼していないからだと言われてしまいます。
その後美里は学校から姿を消し、放課後の練習にも出ませんでした。
心配した志田と翔太郎は美里の自宅を訪れ、美里の叔母、咲子から中学時代の組み技の失敗や両親のこと、新体操を始めたきっかけなどを聞かされます。

翔太郎は色々なものを抱え込んで自己完結してしまう美里を一喝し、自分や先輩たちに甘えるよう助言するのでした。

息を合わせるという新体操の特性上信頼関係は必要不可欠です。
いつもどこか離れた場所にいたような美里を輪の中に、美里自身が歩み寄る一話になりました。

全員が打ち解けたバクテン!!10話のあらすじとネタバレ感想です。

あわせて読みたい
バクテン‼9話ネタバレ感想とあらすじ!トラウマと憧れのひと 8話はアオ高の3年、女川を中心にしたお話でした。 アオ高のエースとして部をけん引してきた女川でしたが、自分よりも実力も経験もある後輩、美里に複雑な気持ちを抱い...
スポンサーリンク
目次

バクテン!!10話「我慢出来ない!」のあらすじ

出典:アニメ「バクテン!!」公式サイトより引用

東北地区大会を翌日に控え、個々の調整をするアオ高男子新体操部。

体を休めるため、練習を休むはずのメンバーだったが、どうにも落ち着かない。

掃除をしながら、それぞれの想いを再確認していく部員たちだったが、

大会当日の朝を迎えた翔太郎に、思いもよらない事態が発生する。

出典:アニメ「バクテン!!」公式サイトより引用

東北地区予選を明後日に控え、体を休めるよう志田から言われます。
丸一日の休みにアレコレしようと考えるものの、いざ当日になると緊張もあってかなかなか落ち着きません。
忙しないメンバーを見かねた美里は寮の大掃除を提案しました。

適度に体を動かし集中できる掃除は殊の外気分転換になったようで次第にメンバーたちも落ち着いていきます。
掃除場所を探し開けたことのない部屋を開けた翔太郎に高く積み上げられた段ボールの山が襲い掛かりました。
他の部や新体操部が使わなくなったものを押し込んでいたようです。
その中には新体操部の初めての衣装や、翔太郎がアオ高を目指すきっかけとなった大会のときに身に着けていた衣装がありました。
翔太郎の言葉をきっかけにそれぞれが入部当初を思い出し大会にかける思いを再確認します。
晴れやかな気持ちを胸に、夜が更けるのでした。

スポンサーリンク

バクテン!!10話「我慢出来ない!」の見どころ

前回美里が歩み寄ったことで、美里自身が培ってきたハイレベルな技術や知識の共有に躊躇がなくなりメンバーの技に一層磨きがかかります。
それぞれが自分の演技に満足せず、研鑽し合い向上していく姿を志田は満足そうに見つめていました。

休むよう言われ実家の手伝いに帰るだとかライブに行くだとか色々と考えていた先輩たちでしたが、昼を過ぎても寮に居つきそわそわとしてしまいます。

今までずっと毎日練習してきた先輩達は練習をしない、出来ないって事実に練習したい!という気持ちが溢れ、うずうずしてきたからです。
七ヶ浜は笹かまの味もわからず、女川に至っては大好きなまあちょんの歌声も耳に入りません。
翔太郎の提案で図書館で辞書を読んでみますがつい新体操に関わる言葉を調べ自らの首を絞める行為に出てしまうのでした。

図書館を追い出された一行は美里の提案で寮の掃除を始めます。
段ボールの雪崩にあった翔太郎は手首に違和感を持ちますが痛みがないため気にとめません。
しかし翌朝鋭い痛みに魘され目を覚ますのでした。

バクテン!!10話「我慢出来ない!」のネタバレ感想

休めと言われてストレスをためるくらいなら動いてしまったほうが良いのでは……と少し宇宙ネコ顔になってしまいました。
午後からの話だったので午前中はストレッチやランニングなど軽く汗をかく程度には動いてすることがなくなってしまったのでしょうか。

冒頭では前回の美里の歩み寄りの成果も見えましたね。
ジュニア大会準優勝という美里の持つ技術や知識をしっかりとメンバーと共有できるようになれたのはチームの自力も上がる有益なものですよね。

それはそうと痛みを耐える姿に不謹慎ではありますが険しい表情の翔太郎が非常に男前でしたね。
見たことのない眉間にしわを寄せる翔太郎の表情に思わずときめいてしまいました。
痛みに耐えているなか本当に申し訳ない翔太郎……

バクテン‼感想記事一覧

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話

「バクテン!!」はFODプレミアムで見逃し配信見られます
FODプレミアムはお試し期間があり、
雑誌や書籍も購入できます↓

※無料期間中に取得可能なポイントで有料作品を楽しむことができます!

まとめ

三年の入寮時の苦労や亘理が入部したきっかけや部に対する思いもありました。
入部前の亘理はよく見る学生の姿ですよね。
好きだと思う物事とやりたいと思うことというのは別物で、こういった学生特有の悩みとまではいかない漠然とした不安の表現はさすがの一言に尽きます。
前回でも触れましたがバクテン!!は自分が思い返す学生時代の思考や感情に近くとても共感性が高い作品のように感じます。

そして段ボールに襲われた翔太郎がおかしな手の付きかたをしたせいか手首を痛めたようでした。
最初は違和感程度だったようですが夜間に悪化し翌朝には顔を歪めるほどの痛みになっていました。
お風呂で温めて悪化してしまったのでしょうか。
大会に支障が出ないと良いのですが……

残り話数も少なくなってきましたが、11話も非常に楽しみです!

バクテン!! 関連記事↓
スポンサーリンク
目次
閉じる