稀咲鉄太の正体は?タイムリープしている黒幕?目的から死亡まで解説!ネタバレ注意

1巻2話で名前が出て以来、ことある毎に登場してくる稀咲鉄太。
そんな稀咲の正体や目的などをネタバレ込みで解説していきます。

盛大にネタバレを含みますので、苦手な方や原作を知らずにアニメを楽しみたい方は、ブラウザバックを。

稀咲鉄太の基本のプロフィールはこちら。

身長/体重:164cm(過去)/58kg
誕生日:1992年1月20日
血液型:A型
好きなもの:なし
嫌いなもの:バカ
特技:勉強(特に数学)
尊敬する人・憧れる人:なし
夢:日本最大の犯罪組織の形成
お気に入りの場所:夜の歩道橋の上
所属(役職):愛美愛主(幹部)→東京卍會(参番隊 隊長)→天竺(総参謀)

スポンサーリンク
目次

稀咲の正体は?

稀咲の正体について、タイムリープ者なのか、何の黒幕なのかという視点で解説していきます。

2人目のタイムリープ者?

タケミチのヒナを助ける計画を全て潰そうとする稀咲には「稀咲もタイムリープしているのでは?」と思ってしまうほど。
21巻184話で、自らタイムリープ者ではないことを明かしたのでした。

21巻181話で「何を達成するにも必要なのは緻密に作り上げられた完璧な計画だ」と言ってることもあり、幾通りもの場合を考えて緻密な計画を練っていたことが伺えます。

緻密な計画を練るには時間が必要ですが、いつ計画したのでしょう。

黒幕なのか?

東卍の乗っ取りに関しては黒幕でありますが、タイムリープに関しては黒幕ではありません。
21巻185話で稀咲が死亡しますが、その後もタケミチは新たなタイムリープをしていることから推察できます。

東卍乗っ取りの目的や稀咲の死については、他の章で解説していきます。

スポンサーリンク

各抗争での稀咲鉄太の目的は?

稀咲は大きく4つの抗争について画策をしたが、それぞれには明確な目的があったのです。
その目的について、抗争ごとに簡単に解説していきます。

8.3抗争

東卍と愛美愛主(メビウス)の抗争で、愛美愛主 総長・長内を刺したパーちんが逮捕されて終わります。

8.3抗争の目的は、抗争に乗じてドラケンを殺して東卍No.2の座を得て、裏から東卍を操ることでした。

血のハロウィン

ドラケンの殺害に失敗して実行された計画。
東卍と芭流覇羅(バルハラ)の抗争で、一虎の逮捕、場地の死亡で終わります。

血のハロウィンの目的は、マイキーに東卍創設メンバーの一虎を殺害させ東卍を潰す。
そして、芭流覇羅の首領にマイキーを据えることでした。

血のハロウィンについては
→ 血のハロウィン編とは?ネタバレのあらすじと抗争の内容を解説!原作漫画では何巻かも紹介!

聖夜決戦

柴家の兄弟間での不満を利用した東卍と黒龍(ブラックドラゴン)との争いで、黒龍総長・柴 大寿の戦意喪失で終わります。

聖夜決戦の目的は、大きくなった組織で必ず生まれる闇を稀咲が全て引き受けてマイキーを東卍総長として輝かせることでした。

聖夜決戦の後、東卍を裏切った稀咲はマイキーから追放処分を言い渡される。

関東事変抗争

東卍と天竺との抗争で、死者3名と逮捕者5名を出して終わります。

関東事変抗争の目的は、東卍を潰すこと。
そして、稀咲がマイキーを操り、裏社会を牛耳ることでした。

これら全ての計画は、東卍を潰してマイキーを操ることが目的だったのです。

各抗争について簡単に結末を紹介しましたが、詳しくは他の記事をご覧ください。

稀咲鉄太の最終的な目的はなに?

稀咲は緻密かつ狡猾な計画で東卍を潰しに掛かりますが、最終的な目的とは一体何だったのか解説していきます。

マイキーと出会った日から、人を魅了する才能を持ったマイキーに直感的に心酔していった稀咲。

その稀咲がマイキーの陰となり、マイキーの闇となる部分を全て引き受ける。
そうしてマイキーを操りやすい状況を作り、闇のトップになろうとしたのです。

では、なぜ闇のトップになろうとしたのでしょうか。

稀咲鉄太がタケミチとヒナに執着した理由は?

稀咲は小学生の頃、ヒナとは近所で一緒に帰るなどをしていました。
神童と呼ばれていた稀咲が全国模試で1位を取りヒナに「すごいね」と言われたことから、ヒナを好きだし好かれていると思うようになっていきます。

ある日の学校帰り、公園で猫が男子中学生にいじめられていたのを目撃したヒナ。
中学生にいじめられそうになったところにヒーローを名乗るタケミチが現れて助けに入るが、負けてしまいます。
ヒナは、このヒーローに一瞬で心を奪われていました。

そして、おそらく影から見ていた稀咲も同じだったのではないでしょうか。
これは、9巻73話でタケミチに銃口を向けた時の「じゃあな、オレのヒーロー」という言葉から推察できます。

稀咲はヒナと両想いだと思っていたが、タケミチがヒナを一瞬で奪っていった。
というのが、稀咲がタケミチに執着する理由なのです。

ヒナにも執着していたのは、両想いだったのに裏切ってタケミチに乗り替えたこと。
そして、稀咲がこんなにも愛していることに気付かなかったことが理由だったのです。

稀咲鉄太の結末!死亡する?

稀咲は21巻185話でトラックにはねられ死亡します。

関東事変直後、タケミチに終われていると半間にバイクで連れ去られます。
無理に半間を引っ張ったことで転倒。
何とか立ち上がったところで、トラックにはねられてしまいます。

まとめ

これまで稀咲の正体や、抗争・ヒナとの関係を稀咲目線で解説してきました。
どんな人物なのか、ご理解いただけたでしょうか。

稀咲は頭の回転が非常に速いだけに、闇の世界に置いておくのが惜しい人物です。

公式が↑こんな風にあそんでて、和久井先生好き。ってなるわ。

東京リベンジャーズ 関連記事↓

【アニメ:東京リベンジャーズ感想】

  1. 東京リベンジャーズのアニメ1話は原作漫画の何巻?あらすじとネタバレ感想も!人生の全盛期へタイムリープしたのはなぜ?
  2. 東京リベンジャーズ第2話「Resist」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻のどこ?タイムリープのトリガーは握手なの?
  3. 東京リベンジャーズ第3話「Resolve」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  4. 東京リベンジャーズ第4話「Return」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  5. 東京リベンジャーズのアニメ第5話「Releap」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  6. 東京リベンジャーズのアニメ12話は漫画の何巻?ネタバレ!原作との違いも
  7. 東京リベンジャーズのアニメ13話は漫画の何巻?ネタバレ!原作との違いも!まだヒナを救えてなかった
  8. 東京リベンジャーズのアニメ14話は漫画の何巻?原作ネタバレ!血のハロウィン編始動!稀咲がなぜ!?

【関連記事】

【漫画:東京リベンジャーズ感想】

  1. 東京リベンジャーズ210話ネタバレ感想!寺野南でかっ!!
  2. 東京リベンジャーズ211話ネタバレ感想!明司武臣登場で謎判明?マイキーとの繋がりは?
  3. 東京リベンジャーズ212話ネタバレ感想!瓦城千咒はマイキーの血縁?
  4. 東京リベンジャーズ213話ネタバレ感想!梵大幹部登場!ベンケイとワカはどれほど強い?ドラケン再燃!
  5. 東京リベンジャーズ214話ネタバレ感想!ドラケンの所属からの考察とタケミチの決意は?
  6. 東京リベンジャーズ215話ネタバレ感想と考察!千咒は女?タケミチ梵加入か!?
スポンサーリンク
目次
閉じる