柴大寿の未来(現在)と過去を解説!年齢や身長などのプロフィールも

東卍の敵として圧倒的な迫力を持ち、腕っぷしの強い八戒でも目の前にすると怯えてしまうほど威圧感のある黒龍10代目総長柴大寿。

そんな柴大寿は東京リベンジャーズの9巻から始まる「聖夜決戦編」に登場する敵として登場します。
ここではそんな柴大寿が何を思ってどう行動したのか、その結果未来はどうかわったのか、プロフィールや家族関係について徹底解説していきます!

この記事は解説という性質上どうしても盛大なネタバレを含みます。ご注意ください。

ネタバレは嫌って方、この記事を読んでも漫画は全然楽しめますので、ぜひ漫画を読む事をオススメします!

\全巻無料で読める!?アニメと漫画両方お得に見る方法を解説中 /

スポンサーリンク
目次

柴大寿プロフィール

柴大寿の分かっているプロフィール情報はこちら。

誕生日:1989年―月―日
年齢:1989年生まれ(ココやイヌピーと同じ年)
家族構成:父(ほとんど帰ってこない)、妹・柚葉、弟・八戒(東京卍會弐番隊副隊長)

大寿に関して、公式の詳細プロフィールはありません。

身長と体重は79話の八戒と向かい合ったところで比較すると、おそらく身長は190cm以上・体重は90kg前後と推定されます。

スポンサーリンク

柴大寿の初登場は何巻?

大寿の初登場は『9巻79話』です。

登場シーンはこんな感じです。

八戒と柚葉がタケミチとヒナを自宅へ連れて行くと、柚葉が家の異変を察知。
滅多に帰ってこない大寿が帰ってきているため、八戒は帰ってくれと頼むが遅かった。

大寿はタケミチを誰とも分からずいきなりラリアットをかます。
名言「ドはどつくのド」が大寿の口から発せられる!!
そして、東卍メンバーと知るや半殺しになるほど殴ったのだった。

初登場から圧倒的な迫力の大寿であり、最近出てきた寺野サウスに通じるものがある登場の仕方でした。
大寿が元祖です!

柴大寿とは?どんな人物で何をしたのか

柴大寿という人物について、強さ、性格、家で、黒龍でという観点から解説していきます。

柴大寿の強さは?

喧嘩の天才とも言われるほどに強かった。
黒龍総長になる時もイヌピーと喧嘩してイヌピーはボロ負けして大寿を総長に認める。
というシーンがあります。

イヌピーの強さがどれほどか、という問題はありますが、かなり強いのは間違いありません。

弟・八戒も殴る時に骨まで響いている音が書かれているが、大寿の場合は完全に折れてるだろ!と思わせるほどの作画が見受けられます。

このことからも、攻撃力が圧倒的に高いことが分かります。

聖夜決戦では、八戒のパンチをくらった後にマイキーの飛び蹴りで膝をついていましたのでマイキーよりは弱いという事になります。

マイキー>ドラケン>芝大寿>イヌピー>八戒>>>>>越えられない壁>>>>タケミチ

という感じでしょうか。
ドラケンと柴大寿は対戦してないので、どちらが強いかは判明してないですが、精神力ではドラケンが上なので、おそらくドラケンの方が勝つんじゃないでしょうか。

イヌピーと八戒はこちらも直接対決してません。
ですが、聖夜決戦で八戒に対して上からだったり対戦するのに躊躇しない事から八戒よりも上であると考えました。

また、八戒の骨まで響いていそうな音がするパンチを受けている段階で、防御力もかなりあると推察されます。
耐久性はタケミチが一番強いと思いますけど(笑

柴大寿の性格は?

暴力を振るうなど間違った方向となってしまったが、家族を大切にし、家族を愛するという気持ちを持っています。

しかし、対外的には恐怖で縛るなどいい性格の持ち主とは言えません。
マイキーに負けてからは、大人しくなったようです。

荒々しい面ばかりが目立ちますが、毎年クリスマスには必ず1人で教会へ行き祈りを捧げるという一面もあります。

柴家では何をした?

母親の病死後、柴家の長子であるため不在が多い父親に変わって家庭を仕切らねばならないと思い、幼い兄妹に躾をするようになったのです。

トイレの電気の消し忘れなどの細かいところまで徹底的に躾をしていましたし、殴られないという兄妹の担保で間違った事をした八戒を殴りますが、これも八戒の為だったようです。

これらについて本人は躾といい、柚葉や八戒は大寿の愛だと思っていました。
しかし、それは端から見るとただの暴力で、タケミチによって暴力だけでは駄目だったという事に大寿は気づくのでした。

柴大寿は黒龍10代目総長として何をした?

金持ちと繋がり、トラブルが起こった所に黒龍から兵力を貸出し、多額の資金を得ていた。

未来で経営者となっているが、この頃からビジネスには長けていたようです。
おそらく頭も良いのだと思います。

暴力性がなければ良い兄だったことでしょう。

柴大寿の家族関係は?

圧倒的な恐怖で兄妹を縛る大寿。
そんな大寿と柚葉や八戒との関係はどんなものだったのか解説していきます。

妹・柚葉との関係は?

幼い頃は八戒の分まで罰を受けると言った柚葉に対し2人分の暴力を容赦なしに振るっていました。

大寿が黒龍総長に就いてからは、ヤバい金の集金に行かせており、この集金は、八戒が黒龍へ所属することを交換条件になくなります。
これを交渉したのは三ツ谷であり、三ツ谷は柚葉が八戒の人質であり、柚葉を開放することで八戒が自由に生きられると思っての事でした。

ですがそれは間違いであり、八戒を守る為に柚葉は大寿の暴力を受けていたので、現状は変わらす八戒が開放される事は無いと知り、柚葉は兄大寿が生きているかぎり開放は無理だと感じ(稀咲にそそのかされた感はあります)大寿を刺す事を決意してしまいます。

そんな柚葉に対して大寿は嫌っていたのかというとそうではなく、前記したように「愛ゆえ」の事なのでした。

聖夜決戦の後、柚葉からは「死んで欲しいほど嫌いだけど、愛してる」と言われ、タケミチの言葉で自分の過ちに気づき、柴家から出ていく事になりました。

弟・八戒との関係は?

大寿は八戒に、誰よりも目をかけ、心を許していた。
それ故に、躾と称した暴力を振るっていたのです。

弟である八戒には強い男になってもらいたい。という気持ちが強くやってはいけないことをした八戒を必要以上に殴ってしまったのでしょう。
それがDVとは気づかずに。

柚葉も八戒も大寿を死んで欲しいほど嫌いだけど、心の奥深くでは家族愛があったようです。

柴八戒の秘密はこちらで解説してます。
→ 柴八戒とは?未来や隠したかった秘密など徹底解説!

柴大寿の過去の行動!タケミチは何を変えたのか

漫画ではタケミチの推測として語られていますが、まずタケミチが東卍幹部になっている世界線では、自分の兄である大寿を殺して八戒が11代目黒龍の総長になってました。

この世界線で何が起こったのかタケミチの推測を元に考察していきます。

クリスマスの教会(2005年12月)

稀咲にそそのかされた柚葉によって、大寿は背後から刺されて死亡。
教会にはおそらく、稀咲、半間、大寿、ココ、イヌピーがいたと思われます。

稀咲によって替え玉を用意され柚葉は捕まらなかったでしょう。
それをネタにして黒龍の11代目総長を八戒に継がせ、イヌピーは黒龍が無くなるくらいならとそれを承諾。
ココはイヌピーに付いていくので何も言わないと思います。

2005年12月以降

いつのタイミングかはわかりませんが、東卍と黒龍の合併を稀咲が提案して、その功績をもって稀咲はマイキーに取り入り、東卍を掌握したのだと考察します。

ただし、クリスマス直後では無いかもしれません。
未来での八戒の態度を見るに、黒龍総長として狂ってしまった後からの合併ではないかと考えます。

というのも、幹部会で八戒が東卍の幹部を「古参」と読んでいるからです。
すぐに合併していたらそうは呼ばないでしょうし、黒龍との合併には無理があります。
稀咲は執拗に八戒を操り壊していったと思います。

黒龍(八戒)が悪に染まった所で合併(抗争したかもしれません)し、東卍に食い込んでいき、最終的にドラケンを排除。
ドラケンの未来はこの世界線でも変わらず、死刑になってますので、おそらく前回の世界線と同じ事が行われたと思います。

タケミチの変えたこと

タイムリープしたタケミチがした事は以下。

  • 教会に千冬と共に乱入した
  • 柚葉が大寿を刺し殺すのを阻止
  • 千冬が三ツ谷を呼んだ事で、マイキー・ドラケンが教会に来た
  • 黒龍との抗争を終結

柚葉の動きが見えていたタケミチが叫び、大寿は一瞬早く気付いた致命傷を免れました。(96話より)
ここで大寿の死の運命が覆ります。

106話でマイキーに止めを刺され、外で待機していた100人の部下たちもドラケンにノされた事で、すっかり戦意を喪失した大寿は敗北。

聖夜決戦敗北の後「改心はしないけど家は出ていく」と柚葉に言い残し、家を出ていったのでした。

柴大寿の改変後の未来は?

聖夜決戦後の未来、大寿はタケミチと聖夜決戦のあった教会で再会します。
八戒がマイキーに殺されて以来、毎日教会に通って祈りを捧げていた大寿。

大寿は飲食店経営者となっていて、タケミチは大寿の店で黒川イザナについて話を聞こうとしますが、そこに乾と九井がイザナの命令でタケミチと大寿を殺しに来ました。

大寿はタケミチに「昔の”借り”はこれでチャラな」と言って裏口から逃がしたのでした。(132話、133話より)

その後は描かれてませんが、おそらく多勢に無勢ココあたりに銃殺されてそうです。
現にこの直後タケミチとナオトは稀咲に銃で撃たれてしまいますので。

誰も報われない世界線へとつながってしまってました。

ただし、聖夜決戦後何もなければ三ツ谷と仲良い感じで経営者になって、たまに八戒と柚葉とも会ってたんじゃないかな。
皆が生き残る世界線では。

まとめ

物語上では嵐のように現れて去っていった大寿。
圧倒的な迫力の裏に何があったのかなど、ご理解いただけたでしょうか。

間違った方向ではあったけど、家族愛を大切にしていた大寿。
もし、母親が早くに病死という状況になってなかったら大寿はどのように成長していたのでしょう。

\全巻無料で読める!?アニメと漫画両方お得に見る方法を解説中 /

東京リベンジャーズ 関連記事↓

【アニメ:東京リベンジャーズ感想】

  1. 東京リベンジャーズのアニメ1話は原作漫画の何巻?あらすじとネタバレ感想も!人生の全盛期へタイムリープしたのはなぜ?
  2. 東京リベンジャーズ第2話「Resist」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻のどこ?タイムリープのトリガーは握手なの?
  3. 東京リベンジャーズ第3話「Resolve」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  4. 東京リベンジャーズ第4話「Return」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  5. 東京リベンジャーズのアニメ第5話「Releap」のあらすじとネタバレ感想!原作漫画の何巻何話かも紹介!
  6. 東京リベンジャーズのアニメ12話は漫画の何巻?ネタバレ!原作との違いも
  7. 東京リベンジャーズのアニメ13話は漫画の何巻?ネタバレ!原作との違いも!まだヒナを救えてなかった
  8. 東京リベンジャーズのアニメ14話は漫画の何巻?原作ネタバレ!血のハロウィン編始動!稀咲がなぜ!?
  9. 東京リベンジャーズのアニメ15話は漫画の何巻?原作ネタバレ!タケミチは場地を連れ戻せるのか?!バルハラアジトで
  10. 東京リベンジャーズのアニメ16話は漫画の何巻?原作ネタバレ!なぜ一虎は敵対したのか?原因は・・
  11. 東京リベンジャーズのアニメ17話は漫画の何巻?原作ネタバレ!千冬登場!!タケミチとコンビ結成!
  12. 東京リベンジャーズのアニメ18話は漫画の何巻?原作ネタバレ!千冬の想いと抗争当日!
  13. 東京リベンジャーズのアニメ19話は漫画の何巻?原作ネタバレ!タケミチ決意で活躍!

【関連記事】

【漫画:東京リベンジャーズ感想】

  1. 東京卍リベンジャーズ1巻のあらすじとネタバレ感想!かつての恋人を救い出せ!過去を変えるために時を越えるリベンジが幕を開ける!!
  2. 東京リベンジャーズ210話ネタバレ感想!寺野南でかっ!!
  3. 東京リベンジャーズ211話ネタバレ感想!明司武臣登場で謎判明?マイキーとの繋がりは?
  4. 東京リベンジャーズ212話ネタバレ感想!瓦城千咒はマイキーの血縁?
  5. 東京リベンジャーズ213話ネタバレ感想!梵大幹部登場!ベンケイとワカはどれほど強い?ドラケン再燃!
  6. 東京リベンジャーズ214話ネタバレ感想!ドラケンの所属からの考察とタケミチの決意は?
  7. 東京リベンジャーズ215話ネタバレ感想と考察!千咒は女?タケミチ梵加入か!?
  8. 東京リベンジャーズ216話ネタバレ感想と考察!明司謎の3兄弟!?
  9. 東京リベンジャーズ217話ネタバレ感想と考察!タケミチの新しい能力は?ドラケンはマイキーを切ってなかった!
スポンサーリンク
目次
閉じる